リズムとテンポを安定させよう

みなさんはゴルフスイングで一番大切なことは何でしょうか? 多くのプロフェッショナル達はゴルフスイングに一番大切なことは、リズムとテンポを一定にすることだといっておりますが・・・。ボールを打つだけがゴルフの練習ではありません。リズムとテンポが一定であれば、曲がり幅少ないゴルフができるのです。 スマートホンで無料ダウンロードできますし、一度メトロノームを試してみる価値はあると思います。

 先日私の主宰する「つくばゴルフスクールで」生徒のみなさんに試してみたところ、男性で75位が心地よく、女性では75はかなり早く感じていた方が多いようです。力のある方は80近くが心地いいと仰っていました。全員ではありませんが、メトロノームに合わせて半強制的にクラブを振ることで、以前よりもミート率や方向性が安定していると多くの生徒さまが言っておりました。

 性別、年齢、筋力、柔軟性や過去の運動歴により心地よく感じるリズムは人それぞれです。 長い時間メトロノームを使い続ける必要はありませんし、是非一度試してみましょう。

 何かの本でタイガー・ウッズはフルショットで93、パターで80と読んだことがあります。片山信吾プロは85、横峰さくらプロが78だったと思います。

 人とお話したり、歩くリズムやテンポも人それぞれ、周りは気にせずご自分のリズムとテンポを手に入れて、安定したゴルフを目指しましょう。

初心者からプロゴルファーまでの個人レッスンやスクールなら茨城県つくばゴルフスクールにご相談ください

 

ジュニア,女性,初心者からプロゴルファーまでのゴルフ教室、ゴルフレッスンは、茨城県つくばゴルフスクールへ!無料体験レッスンを随時行ってます。お電話またはメールで、お気軽にお問い合わせください

カテゴリー: スクール最新情報, 実践的なゴルフレッスン | タグ: , , | 投稿日: | 投稿者:

渡辺 政氏 について

全米ベスト20のインストラクターとしても有名な、マイク・マラスカ、ジム・フリック(写真左[米国ゴルフダイジェストゴルフスクール校長])に学び、93年に「ジャック・ニクラスゴルフスクール」の認定インストラクターとなる。2004年、アメリカ「ジャック・ニクラスアカデミーオブゴルフ」においても直接学び,国内外の最高レベルのインストラクション技術を持つ。日本語・英語のどちらでもレッスンを行っており、そのレッスン技術はアマからプロまで高い評価を得ている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>