マナーの回答

バンカーのマナー回答
【1の答え】は①と③
理由 バンカーの土手やヘリの部分を壊さないようにするために、ヘリの低い位置から入る、なおかつ、ボールに近い位置から入るが正解です。
出るときも入ったところから出ることで、歩いた足跡をを最小限にできますから、レーキを使って元の状態に戻すときの時間短縮となり、スロープレイの要因も減らすことが出来ます。
【2の答え】は②
後続のプレイヤーが同じバンカーにボールを入れたときに、横にならしたあとでは、ボールの後方が盛り上がっていて打ちづらくなります。不平等になるので基本的には進行方向に向かって縦にならします。出来たらならした後に、裏側の歯の無い部分を使い平らにできれば100点です。あくまでもあった状態にもどすことがマナーです。
【3の答え】は1
理由 中では後続のプレイヤーのボールがバンカーに入った後の処置に時間がかかりそうです。但し外といっても後続のプレイヤーに迷惑のかからない位置、がいいですね。バンカーの手前は避けましょう。基本はあった位置にもどすことです。※アリソンバンカーなどアゴの


ジュニア,女性,初心者からのゴルフ教室、ゴルフレッスンは、茨城県つくばゴルフスクールへ!無料体験レッスンを随時行ってます。お電話またはメールで、お気軽にお問い合わせください

カテゴリー: ルール回答 | タグ: , , , , | 投稿日: | 投稿者:

渡辺 政氏 について

全米ベスト20のインストラクターとしても有名な、マイク・マラスカ、ジム・フリック(写真左[米国ゴルフダイジェストゴルフスクール校長])に学び、93年に「ジャック・ニクラスゴルフスクール」の認定インストラクターとなる。2004年、アメリカ「ジャック・ニクラスアカデミーオブゴルフ」においても直接学び,国内外の最高レベルのインストラクション技術を持つ。日本語・英語のどちらでもレッスンを行っており、そのレッスン技術はアマからプロまで高い評価を得ている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>