つくばゴルフスクールの上達方法

こんばんわ 今日はつくばゴルフスクールでも注意してる、やってはいけないゴルフレッスンについて書いてみます。

忠告1! 教えすぎ、教わりすぎ!

一度に沢山の箇所の質問をして覚えようとなさる方がいらっしゃいます。

お気持ちはよく理解できるのですが、上達にはマイナスになるんですよね。

人間にはどうしても覚えられるキャパが限られてますし、複数箇所を同時に体に覚えさせようとすると結果的に2~3ヶ月後にひとつも身についてないという・・・事態になりがちです。

ひとつの筋肉の動きを変えるのに2~3ヶ月の繰り返しが必要といいます。

良いレッスンとは一つを沢山教える(教わる)、 悪いレッスンは沢山を一度に教える(教わる)だと私は思います。

「実際にコースに出たら、今打ったショットのことは忘れ、『次の1打をどうするか』に集中することです。

過去を振り返って、悔しがったり、得意になっても何のプラスにもなりません。常に『next』を考える。メジャーチャンピオンでもサンデーゴルファーでも同じです。次のラウンドでちょっと意識したらいかがでしょうか。これまでとは違ったゴルフが出来ると思います」

例えミスしてもくよくよせず次のショットに集中すること! 練習場に戻るまで、コースで過去は振り返らない!

練習場はトレイニングの場所であり、コースはスコアを作る場所です。

ゴルフの上達に必要なのはなんでしょうか?

トラック3台分のボールを打てばうまくなりますか?

本来1時間練習したら1時間分はうまくならないとおかしな話ですが、みなさんの周りにゴルフを何年も練習してるのに上達していない人いませんか?

それは練習方法が間違ってるのかもしれませんね。

思うに、ゴルフ練習場でいくらボールを打ってもうまくはなりません!

ゴルフボールががうまく打てるようになるということは、ゴルフフォームが変わるということです。 いくらボールを打ち続けたところで筋肉は変化しません。

フォームを変えるということは最初はボールに当らなくなりますが、正しいフォームで繰り返し練習するうちに、自然と練習した時間分確実に上達するようになります。

ジュニア育成、初心者からレディース、中級者、上級者、プロゴルファーまで、ゴルフのレッ
スンやスクール、その他、ゴルフのことなら茨城県つくば市と筑西市にある『つくばゴルフス
クール』にご相談ください

ジュニア,女性,初心者からのゴルフ教室、ゴルフレッスンは、茨城県つくばゴルフスクールへ!無料体験レッスンを随時行ってます。お電話またはメールで、お気軽にお問い合わせください

カテゴリー: 実践的なゴルフレッスン | タグ: , , , , , | 投稿日: | 投稿者:

渡辺 政氏 について

全米ベスト20のインストラクターとしても有名な、マイク・マラスカ、ジム・フリック(写真左[米国ゴルフダイジェストゴルフスクール校長])に学び、93年に「ジャック・ニクラスゴルフスクール」の認定インストラクターとなる。2004年、アメリカ「ジャック・ニクラスアカデミーオブゴルフ」においても直接学び,国内外の最高レベルのインストラクション技術を持つ。日本語・英語のどちらでもレッスンを行っており、そのレッスン技術はアマからプロまで高い評価を得ている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>