ゴルフをやさしく考える

ゴルフは難しいスポーツですから、なるべく簡単に考える癖をつけましょう

例えば、ミドルホール(280ヤード~470ヤード位)では、ドライバーか3番ウッド、狭そうなホールなら場合によりアイアンでティーショットを打ち、2打目はをグリーンまでの残りの距離がピッチングウエッジで乗せられる距離まで運ぶことだけを考えます。次の3打目を確実にグリーンに乗せて、2パットで上がることが出来たら、ボギーで上がります。これを18回続けてやれば90というスコアでで回ることが出来ます、一つでもパーが取れたら80台で回れます。

パー4は3回でグリーンに乗せ、パー3は2回で、パー5は4回で乗せることでスコアメイクはやさしくなります。ですので普段の練習に100以内の距離を養う練習をたくさんする必要があります。

上級者ほど、このプランがしっかりしていると思いますし、経験のない方ほどドライバーを振り回し、ドライバーをミスをしようものなら、無理して長いクラブを2打目に選び、結局大叩きになるという場面を多く見てしまいます。

100を切れない方は、ピッチングからサンドウェッジ、パターの練習をきちんとして、積極的にボギーを取る練習も試してみてください。

初心者からプロゴルファーまでの個人レッスンやスクールなら茨城県つくばゴルフスクールにご相談ください

ジュニア育成、初心者からプロゴルファーまでのゴルフスクール。、個人レッスンやゴルフ教室などゴルフのことなら、茨城県つくばゴルフスクールへ!無料体験レッスンを随時行ってます。お電話またはメールで、お気軽にお問い合わせください

カテゴリー: スクール最新情報, 実践的なゴルフレッスン | タグ: , , | 投稿日: | 投稿者:

渡辺 政氏 について

全米ベスト20のインストラクターとしても有名な、マイク・マラスカ、ジム・フリック(写真左[米国ゴルフダイジェストゴルフスクール校長])に学び、93年に「ジャック・ニクラスゴルフスクール」の認定インストラクターとなる。2004年、アメリカ「ジャック・ニクラスアカデミーオブゴルフ」においても直接学び,国内外の最高レベルのインストラクション技術を持つ。日本語・英語のどちらでもレッスンを行っており、そのレッスン技術はアマからプロまで高い評価を得ている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>