1975年のマスターズ

マスターズ最多優勝回数はジャックニクラウスで1963年、1965年、1966年、1972年、1975年、1986年の6回の優勝をしています。歴代2位は4回で、アーノルド・パーマー(1958、1960、1962、1964)、 タイガー・ウッズ(1997、2001、2002、2005)です。 他にもニクラウスのマスターズの記録は 最多トップ10回数:22回 最多予選通過回数:37回 最年長優勝者:46歳2ヶ月23日(1986年) などがありますが、1986年の46歳での大逆転は見ていて興奮しました。 1975年のお話ですが、優勝して、クラブハウスの2階でチャンピオンを祝福するパーティが開かれた。ある記者が偶然目撃したのらしいのですが、バーバラ夫人だけが、その人の輪を離れて、ポツンと壁際に座っていた。目には涙が溢れていた。 パーティに入らないんですか、と聞くと 「いいんです。私は、あの人の優勝を素直に喜べないんです。だってあの人がこの試合に勝つために、どれだけのことを犠牲にして、努力して、節制しているか、全部みているんですもの。そんなにしてまで、この試合に勝ちたいという気持ちを考えると、とても喜べない。残酷です」 とコメントしたそうです。 CCF20110714_00002 ジュニア,女性,初心者からプロゴルファーまでのゴルフ教室、ゴルフレッスンは、茨城県つくばゴルフスクールへ!無料体験レッスンを随時行ってます。お電話またはメールで、お気軽にお問い合わせください
カテゴリー: スクール最新情報, マスターズ | タグ: , , | 投稿日: | 投稿者:

渡辺 政氏 について

全米ベスト20のインストラクターとしても有名な、マイク・マラスカ、ジム・フリック(写真左[米国ゴルフダイジェストゴルフスクール校長])に学び、93年に「ジャック・ニクラスゴルフスクール」の認定インストラクターとなる。2004年、アメリカ「ジャック・ニクラスアカデミーオブゴルフ」においても直接学び,国内外の最高レベルのインストラクション技術を持つ。日本語・英語のどちらでもレッスンを行っており、そのレッスン技術はアマからプロまで高い評価を得ている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>