カテゴリー別アーカイブ: ゴルフ用語集

ゴルフ用語集

茨城県つくばゴルフスクールのゴルフ用語集
最近、日本の若いプロゴルファー達の世界的な活躍のおかげで、ゴルフブームが起きているようで、ゴルフ業界で働かせていただいてる身として大変うれしい限りであります。
ジュニア女性シニアの方達にも、ゴルフを始める方も沢山増えていますが、実際にゴルフコースに行かれてみて、聞いたこともないゴルフ用語が沢山あってお困りの方が多いのではないでしょうか?
言葉が分からないと、会話をしててもつまらないですし、毎回聞くのも恥ずかしさや遠慮もあるし・・・ みたいな思いをしている方もいらっしゃると思いまして、和製英語、や英語、ゴルフ用語の中で、自分の知っている範囲、思いつく言葉を、私なりにまとめてみました。
これからも追記していく予定ですが、「これの意味もおしえて!」 「こんなのも載せてほしい」等、ご意見がございましたら、遠慮なくお申し付けください。ご連絡いただけたら、なるべく早く対応させていただきます。
よろしくお願いいたします。
ゴルフはスコットランドの羊飼い達が、羊を追いながら小石を打っていたのが発端と言われ、それが進化をしてアメリカにスポーツとして渡り、日本にやってきました。
しかしゴルフで使われていた言葉は、全部が日本語化されることなく、ゴルフ用語は英語のままの物もあれば、日本独自の和製英語も多く生まれ、聞きなれない言葉が沢山あります。
少しずつ覚えていただけたらと思います。
※個人的主観がはいっている箇所も多少ありますが・・・


★ あ行
☆ アウトコースとインコース
通常アウトコースが1から9番ホールまでの総称で、インコースが10から18番ホールの総称です。元々はgo out come in(ゴーアウト カムイン) の いきなさい、 入りなさい、からきています、インからスタートする場合もあります。 ですのでアウトとインを回って18ホールです。
☆ アウトサイドイン
ゴルフクラブをスィングするときのクラブの軌道の一つで、一般的にスライスがでやすくなります。
☆ アゲインスト
向かい風のことをいいます 英語ではhead wind(ヘッドウィンド)といいます。
海外でアゲインストなんていっても??です。100%通じません・・・
☆ アッパーブロー
下から上への軌跡でボールを打つこと。主にドライバー
☆ アドレス
クラブをかまえること。海外ではセットアップといいます。
海外でアドレスなんていうと・・・なんの住所??なんてことに・・
☆ アプローチ
グリーン近くでボールを旗に寄せるショット
☆ アンプレアブル
プレイヤーの判断でプレー不可能と判断した場合に、この宣言をすればボールの位置を規定の場所に1打の罰を加えて動かせます。 覚えておくと便利です。
☆ イップス
極度の緊張で手がうごかなくなること
☆ イーブン 
スコアが+-0の状態。 今日はイーブンで回ったというとパープレイの72で回ったという意味です。 
☆ インサイドアウト
スィングするときのクラブの軌道の一つで、一般的にフックがでやすくなります。
☆ インプレー
各ホールの1打目を打ってからカップにいれるまでの間のこと。すなわち、カップにボールをいれて、そのホールを終えてから次のホールのティショットを打つ間はインプレーの状態ではない。
☆ ウェッジ
ピッチングウエッジ、サンドウエッジ、アプローチウェッジ、ロフトウェッジなど短いクラブの総称です。
☆ 薄い
ボールの中心の少し上を叩くことで、トップと同意
☆ オナー
「honor」と書きます。本来の意味は名誉です。前のホールで一番スコアが良かった人に敬意を表して、最初にボールを打つ権限が与えます。「オーナー」と発音する人を多く見かけますが「オナー」といいます。
☆ オリンピック
ゴルフの遊び方の一種で金、銀、銅などの名称をつけて、遠い位置からカップに入れた順位で点数をつける。
☆ オービー
OBの読み方で、「アウト・オブ・バウンズ」を略した言葉です。白杭や白線で境界があって、それを超えるとペナルティが与えられ1打を加算しないといけません。
★ か行
☆ カジュアルウォーター
一時的(雨等)に出来た水溜りのことで、その基準は普通に立った状態で、地面から水がにじみ出たら・・・です。
この場合罰なしでボールの移動が可能で、そのボールを拭くこともできます。
☆ カップ 
ボールをいれる穴のこと(通常は旗が立ってます)
☆ カート
ゴルフコースでゴルフ用具を運んだり、人を載せる乗り物のこと。シートベルトはありませんので、運転には気をつけてください。ゴルフ場はきつい傾斜もある場合もありますので・・・たまに落ちる人も(ぁ)
☆ 噛んだ
ダフリと同意
☆ キャディ
一緒にコースを回りプレイヤーの手助けをしてくれるパートナーをこう呼びます。小間使いではございませんので威張らないように!
☆ キャリー
ボールが打たれてから、地上に落ちるまでの距離のことです。ランが転がる距離の意
(キャリー+ランで飛距離になります)
☆ グリップ
クラブのゴム製でできた部分の名称。クラブの握り方もグリップと呼びます。
☆ グリーンエッジ
グリーンの外周部分を呼びます
☆ グリーンフォーク
ボールマークなどのグリーン上にできた傷を治すための道具
☆ グロス
18ホールのトータルスコア呼び名で、ハンディキャップを入れたコアのことを「ネット」といいます。
☆ コンペ
コンペティションの略 競技の意味です。
★ さ行
☆ サンド
砂です サンドくださいといえば サンドウエッジをください という意味になります。
☆ ショートホール
3回でボールをカップに沈めるとパーがもらえるホールのこでとす。確か男性で270ヤード以内のホールだった記憶が・・(あとで調べておきます><)
☆ シャンク
ボールがクラブのネック部分に当り、右斜め方向にボールが飛ぶ現象のことです。
☆ スタンス
足の幅や向きのことです
☆ スライス
ボールが大きく右に曲がること。逆に左に曲がるとフックといいます。英語ではレフト トゥ ライトです。
海外でスライスは通じません・・・
☆ スループレー
外国や北海道で多くみられるプレイスタイルで、18ホール続けてプレーすることです。
(国内では9ホール>ランチ>9ホールのスタイルが一般的です)
☆ スロープレー
プレイの進行が遅いことです。
☆ セルフプレー
キャディ無しで、自分たちだけでプレイする方法です。費用が安く済むメリットはあるけれども、コースに慣れてない間は控えたほうがいいと思います。
☆ ソール
バンカーはクラブを砂にソールしてはいけない、みたいに使われます。クラブフェースの一番下の部分の名称です
☆ソールする
クラブを地面につける行為
★ た行
☆ダフリ
クラブがボールに当る前に、手前の地面にあたることで、英語ではfatといいます
☆ ダウンブロー
上から下への軌跡でボールを打つこと 主にアイアン
☆ チャックリ
アプローチでクラブがボールを打つ前に地面にあたり、ほとんどボールが飛ばないを現象を呼びます。
☆ チョロ
クラブがボールの上側に軽く当り、少ししか飛ばない現象のことをいいます
☆ ティ
各ホールの第一打目を打つときにボールを乗せる道具
☆ ティアップ
各ホールの第一打目を打つ用意をすること
☆ ティグラウンド
各ホールの第一打目を打ちために作られた地帯
☆ ティタイム
スタート時間のこと午前のティタイム、午後もある。
※間違ってもお茶の時間ではございません・・・
☆ ディボット
ショットを行った際に削り取られた芝のこと。削り取られた跡は「ディボット跡」「ディボットホール」「ディボットマーク」などとよばれる
☆ ティマーカー
ティグラウンド上に置いてあるマーク。女性なら赤のティマーク(通称:赤ティ)、一般男性(通称:白ティ)は白のティマークなど、性別や年齢、腕前により最初に打つ場所が異なります。他にもシニアティ、上級者、プロ用などが用意されていて、バックティなどの名称があります。
☆ テキサスウエッジ
グリーンの外からパターを使うこと
☆ テンプラ
ボールが上がりすぎて、距離がでないショットのことでティーアップが高すぎることが原因であることが多いです。
☆ トップ
ボールの上側を打ってしまうことです。 薄く当ったも同じ意味です 英語ではthinです
また、スィング中のクラブを一番上に振り上げた状態もトップといいます。
☆ ドロー
ボールを少しだけ左に曲げるテクニックのことで、飛距離の約3%程度までを指します。
★ な行
☆ ナッソウ
9ホールごとのスコアで小額の金品をかけるルールの一つ
一般的には3ウェイナッソーといって 前半、後半、トータルの3種類で勝負してます。2ウェイなら前、後半です
☆ ナーバス
神経質な状態なこと。 
☆ ニアピン
ショートホールでボールを旗の一番近くに乗せた行為。英語では「クローゼスト ピン」といいます。
☆ にぎり
ゴルフのスコアで、お金や食事などを掛ける行為のこと。法的な問題は多少あると思いますが、少しだけお金をかけて楽しむ方もいます。
☆ ネック
首、クラブの根元の部分の名称
☆ ネット
18ホールのハンディキャップを入れたコアのことをネットと呼び、スコアだけの場合をグロスと呼びます
☆ ノーペナ
ペナルティが無いこと 
★ は行
☆ パー
各ホールの基準打数のことで、一般的に4個のパー4 4個のパー3 8個のパー4で18ホールをプレイします。
パーが基準でー3~+3までを以下のように表現します。
  -3打 アルバトロス
  -2打 イーグル
  -1打 バーディー
 +-0打 パー またはイーブン
  +1打 ボギー
  +2打 ダルブボギー
  +3打 トリプルボギー
このほかパーの2倍を叩くと ダブルッパーなどと表現します。
☆ パーオン
パー4のホールなら2回でボールをグリーンに乗せること。パー3なら1回、パー5なら3回で乗せるとパーオンである
☆ ハザード 
危険地帯であり、 バンカーや池の総称です
☆ パブリックコース
誰でも予約の取れるゴルフコースの名称で、比較的安くプレイできます
☆ バンカー
砂で作られた地域の名称
☆ ハンディキャップ
ゴルファー実力を測尺度です。シングルというと80くらいでは回れる方を指します。
☆ ピン (ピンフラッグ)
グリーン上のカップに立てられた旗のこと
☆ フォロー
追い風です 英語ではtail wind (テイル ウィンド)といいます。
※海外でフォローといっても通じません・・・
☆ フェアウェイ
芝生が短く刈り込まれている地帯の名称です
☆ フェース (クラブフェース)
クラブヘッド部分のボールを打つ面の名称です。
☆ フェード フェードボール
ボールを少しだけ右に曲げるテクニックのことで、飛距離の約3%程度までを指します。
☆ フック
ボールが大きく左に曲がること。逆に右に曲がるとスライスといいます。英語ではライト トゥ レフトです。
☆ プレーイング4
ボールがOBになったり池に入れた場合に使われるローカルルール。一般的にはスムーズに進行をさせるためのゴルフ場の措置で、次を4打目ににするかわりボールを所定の位置から打つことをいいます。(公式競技では使われません)
☆ ブービー
試合やコンペで最下位の1つ上の名称で、意外と良い商品がもらえることが多い
☆ ブービーメーカー
試合やコンペの最下位の名称
☆ ボールマーカー
グリーン上で、ボールを拾い上げて拭くときに置く変わりの物で一般的にはコインが代用されます
☆ボールマーク
ボールがグリーンに乗ったときなどに出来る小さな傷。 
 
★ ま行
☆ マーカー
自分のスコアを付けてくれるひと。本来ゴルフには審判がいないので、同じパーティの人が最初にスコアカードを交換して、お互いが審判の役目をしスコアをつけてあげます。
☆ モリガン
朝一番のミスショットにやり直しが無罰でできる、ローカルルール
★ や行
☆ ヤード
ゴルフやアメフトで使われる距離の単位です。1ヤードは0.9144メートル。
「1ヤード=約90センチ」です
☆ ヤーディージブック
18ホールの距離の詳細が書かれた本のことです。プロの試合でプロゴルファーたちがメモをみているのをみたこともある方もおおいんじゃないかな
★ ら行
☆ ライン パ(ッティングライン)
グリーン上でボールが通過すると思われる道のこと。 自分のラインを踏むのはペナルティとなり、他人のラインを踏むのは、重大なマナー違反となります。
☆ ラフ
芝を刈らずにホールの難易度をあげている地域のこと
☆ リーダー トーナメントリーダー
試合で1位にいる人のことを指します
☆ リーダーズボード
コ試合の結果のでている看板みたいなもの
☆ ルーティーン
ボールを打つまでの流れ
☆ レギュラーティー
ティーグラウンド上で、一般男性がボールを打つ場所こと。
☆ ロストボール (ロストした)
プレー中にボールを失くすこと。5分間ボールを捜す権限があるが、見つからない場合は1打のペナルティを受け、前に打った位置に戻ります。
★わ行
☆ ワンオン
ショートホールで一打目がグリーンに乗ること


その他、分からない言葉やこれも載せてって言葉がございましたら、ご連絡ください。
なるべく早急に対処いたします。


 ジュニア,女性,初心者からのゴルフ教室、ゴルフレッスンは、茨城県つくばゴルフスクールへ!無料体験レッスンを随時行ってます。お電話またはメールで、お気軽にお問い合わせください